作成ネット収入HP「あくせすポイント」
トップ >  HPに役に立つモノ > 役に立つ情報 > ebook作成術(入門編)

情報商材で稼ぎたいけど・・

e-bookの書き方とは

書きたい! 書けない! これで解決!

ネットでの起業といえば、「情報販売」が、いま、持てはやされています。ひょっとして、あなたも、「情報起業家」を目指していますか?

ツボにハマれば、月収100万円も夢ではない。
そこが、情報起業の魅力といえます。

サラリーマンの傍ら、パソコンに向かってE-bookをコツコツ作る。
同じ売るにしても、商品の仕入れがないから、コストがゼロ。

成功すれば、独立してもいいし、失敗したからといって、家族を路頭に迷わせることもないんです。万が一売れなくても、借金地獄が待っているわけでもない。

ちょっとした散財はあるかもしれませんが、時間以外のリスクがないんです。こりゃ。誰でも、始めたくなりますよね。

クリック>> ebook作成術(入門編)


ところがです。

いざ、パソコンに向かっても、書くことがなにもない。
稼ぎたい気持ちはあるが、どのように書き進めればいいのか?
それが分からないんです。

なぜでしょうか?
もう、気が付いてますよね?

あなたは、自分で本を書いたことがないからです。

e-bookは本です。
「電子媒体」にカタチは変えても、本に代わりがない。
これまで、本の書き方を、勉強したことがありましたか?

「本の書き方」なんて、よほど、特殊な仕事についていない限り、身に付くスキルではありません。結局、他のおおぜいと同じように、何も書けないか、書いても売れないe-bookになるのがオチです。

ebookプロデューサーの五十嵐さんを知っていますか?
五十嵐さんは、予備校の講師です。
予備校で何を教えているのか? 小論文です。

つまりは、文章のプロ。
それも、文章の書き方を人に教えるプロです。

このたび、その五十嵐さんが、人に文章を教える技術を駆使し、
「誰でもebookが書けてしまうマニュアル」
・・・を作ってしまいました。
パチパチッ

「これから、ebookを書こう」
「ebook は書いたが、出来がイマイチ。」
そんな方には、朗報ですね。
クリック>> ebook作成術(入門編)

では、この本を読めば、E−bookがすぐ書けるようになるのか?
それは、断言できません!

なぜなら、E−bookを作るのはあなたですから。
あなたの本気度が足りなければ、どんなマニュアルを読もうと、読み流しの雑誌と大差はなくなるのです。

このE−bookマニュアルは高価ですよ。
本気で、E-bookを作りたい人だけが、読んでくださいね。
(Ebookが作れても、売ることができない人。そこも、ちゃんとフォローされています安心してください。)

クリック>> ebook作成術(入門編)



Copyright(C)AccessPoint by Tukioyaji ページトップ
メールする