作成ネット収入HP「あくせすポイント」
トップ >  作ったホームページで稼ぐ > リンクの位置

そのリンク。漠然と貼ってませんか

効果を思案せよ

サイズやデザインによって、貼り方を変える

アフィリエイトサイトで提携したら、広告リンクをサイトに貼ります。
リンクには、種類があり。横にでかい「バナーリンク」から、文章に溶け込む「テキストリンク」まで様々。

リンクは、無味乾燥なHPに彩りをつけてくれます。絵柄が苦手な人は、リンクを上手に配置するだけで、カラフルなサイトに生まれ変わりますよ。

しかも、クリックした先には、あなたの収入につながる、お金を生み出すサイトが待っているのです。リンクは絶対絶対、上手に使いたいですね。
もちろん、アフィリエイトには、登録しておきましょう。

ここでは、とりあえず、バナーリンクとテキストリンクの貼り方の違いを考えます。

  1. バナーリンク
  2. テキストリンク
  3. テキスト変更OK?
■ バナーリンク

468 × 60 の横長のイメージリンク。それがバナー(旗)です。

サイトの上や下の方に、置いてあることが多いので、よく目にする広告だと思います。これは、確かにリンクなのですが、クリックされることは少ないようです。
A8ネットに登録すると分かるのですが、リンク別のクリック率が、分かるようになっています。バナーのクリック率は低いのです。

一昔前の、バナークリックラッシュは夢の話。
貼っていることで、クリックされる可能性はあまりない。

もし、バナーを貼るなら、彩りを考えた配置が望ましいです。
やはり、上か下ということになりますかね。

シンプルなページに使えば、目立たせることが可能です。
あなたのページに合わせて、ページカラーの補助として使うなら、クリック率も高くなるはずですよ。

■ テキストリンク

クリックされる可能性が高いのが、この、テキストリンクです

文章の中に溶け込ますことも可能なので、
さりげなく。
いやみなく。
自然な状態で。
紹介することができるのです。

文の流れの中で紹介できるので、違和感なく、相手に伝えることができます。
情報系サイトなら、テキストリンクを中心にしてみましょう。

■ テキスト変更はOKか?

広告の中には、クリックで即成果になるものがあります。
「 1クリック ●円 」 という成果条件ですね。

収入サイトをしている人の中には、この仕組みを悪用し、テキストクリックをごまかして、リンク誘導する人間もいます。

今すぐクリック > こちら

「 こちら 」という文字をクリックすると、サイト内容とは全く関係のない「出会い系」に飛んだりする。そして、アフィリエイトの本人には、●円が入金される・・。

くれぐれも、マネは、しないように。
一時の稼ぎよりも、悪評のほうが怖いですから。

もちろん、アフィリエイトサイト側も、対抗策をもっています。それは、「 リンクを変更したら、成果は無効 」ということです。リンクを変更されなければ、悪質なクリックを減らせるわけです。

でも、これ、どう思いますか?
リンクがいじれないと、まじめに紹介するときに、不都合な場合があるんです。

紹介するには、サイト名が必要ですね?
でも、中にはテキストリンクに、サイト名が入っていないものがある。


これなんか、そうです↓
危険!ここをクリックすると、たった5ヶ月で1600万円儲かってしまうかも!


実はこれ、菅野さんの情報商材です。タイトルはこれです ↓
「たった5ヶ月で1600万も儲かった!失敗しようがない情報起業成功法!」

こんな場合、私はリンクを変更して貼っています。
規約違反ですけど。本当は  ^^;

ズルをしているわけではない。
「 本当のタイトルリンクを用意しないアンタが悪い!」 と拡大解釈しているだけです。

いまだ、アフィリエイトサイトからの苦情や、無効通知がないので、この程度の変更は問題はないのかもしれません。

保証は・・できませんけどね。

<>


Copyright(C)AccessPoint by Tukioyaji ページトップ
メールする