作成ネット収入HP「あくせすポイント」
トップ >  作ったホームページで稼ぐ > サイト完成までの流れ(正統派)

うれしはずかしホームページ

ページを重ねていけばサイトになる?

勝利の道も一歩から。

このサイトでは、ホームページのことを「サイト」と呼ぶことが多いですね。サイトとホームページは違うものでしょうか?

ホームページとは、元々は一つのまとまったページ群の中の「先頭のページ」を指していました。それが、いつの間にか、まとまったページ群そのものを言うようになったのです。

ページがまとまったものを「サイト」と言っています。
さらに、一つの目的をもって作られたサイトがテーマサイト。

この認識は、あなたがウェブサイトを作っていく上で肝心なものです。
なぜなら、意識するかしないかで、サイトの骨の太さに違いがでるからです。

  1. テーマをしぼる
  2. キャッチコピーを考える
  3. ドメインの取得
  4. 情報の収集
  5. サイトの構築
  6. ホームページのUPLOAD
■ テーマを絞る

あなたが、一番興味をもっていることはなんですか?
あなたの得意なことはなんですか?
それらを書き出してください。

順番をつけて、NO。1になった事柄をサイト材料とするのです。
この段階では、それはまだ材料です。

材料を細かい分野に分けてみてください。
そのなかで、他人が興味をもちそうなものを取り出す。
それが、あなたのサイトのテーマになります。

1:広い興味から、テーマを絞り込む

■ キャッチコピー

テーマを絞ることができたら、次はキャッチコピーです。

  1. 誰に伝えたいか
  2. 何を伝えたいか
  3. あなたのサイトの強みはなにか
  4. 特徴

などを、とにかく文字に書き出します。

そうして、集まった言葉を一つにつなげてみましょう。
これが、あなたが訪問者に訴える言葉となります。

でき上がった言葉を、そのままサイトのタイトルとするか?
それとも、タイトルは他に作ったほうがいいのか?

お客は、初めのページの、上の方にある言葉を読んで、自分に必要なサイトかどうかを判断します。 タイトルやキャッチコピーにつかう言葉は、十分に練り込みましょう。

あなたのサイトは、訪問者が求めているサイトかもしれません。
しかし、初めに読んだ文章がサイトの内容を伝えていなければ、訪問者は他のサイトへと行ってしまうかもしれないのです。 気に入らなければ、納得できるまで作り直してください。

それでも、どうしても思うような文章が思いつかないなら、うってつけの本もあります。
3秒でお客をつかむホームページの作り方」はキャッチフレーズの専門科が執筆したものです。参考までにどうぞ。

2:伝えたいことを言葉にする

■ ドメインの取得

テーマができて、キャッチコピーができれば、サイトの方向性が決まります。分かりやすいドメインを、早めに取得してしまいましょう。

ドメインはサイトの住所です。
世界に一つしかありません。

細かな説明は他のページに譲るとして、SEO対策としても重要です。極論すれば、Yahoo!もMSNもドメインの名の下、あなたのサイトと横並びになるのです。

ドメインの取得や維持費は有料です。しかし、アフィリエイトも商売の一つ。商売ならば多少の投資は当たり前です。
投資といっても、大した金額ではありません。ドメインの種類によって、数百円〜数千円です。元はすぐにとれます。

とにかく安くしたいなら、VALUE-DOMEINかムームードメイン。
将来的に、複数サイトを一元管理したいならX-SARVER。

3:ドメインを先に取る

■ 情報の収集

あなたが、決めたテーマに精通していればいいのですが、興味と知識は一致しないこともありますね。勉強をしながら情報をまとめ、それをホームページにしていく方法もあります。

毎日、ちびちびページを作るなら、HTML式のサイトよりも、ブログの方が適しているかもしれません。

どちらにしても、情報の収集は必要です。
ネットに網を張ってブラウザーにリンクを増やしていきましょう。
本や新聞も、どんどん読むべし。

必要なら「売れるサイトを作るノウハウ」も手に入れておく。

「 めんどうだ 」はだめです。
そう感じるなら、テーマ選びを間違っているかもしれませんね。
お金になるとおもえば、真剣さも増しますが、どこかに楽しみがないと、長持ちしませんよ。

旬な情報がほしいなら、メルマガを読むのもいい考えです。
まぐまぐなら、審査がそれなりに厳しく、競争も激しいので、情報の質が高いです。購読してつまらないなら、解除すればいいだけです。

(私も配信しています。よかったらどうぞ ^ ^ →メルマガ)

4:情報は貪欲に詰め込む。
 (収集が決まらなければ「テーマ」へに戻る)

■ サイトの構築

ここにいたって、やっとサイトに取り掛かります。
無料のツールやメモ帳で、HTMLサイトを構築しましょう。

目がHTMLタグに慣れないのなら、HPビルダーがいいです。
ビジュアルでも、手打ちでも使うことができます。
価格も安いです

デザインは、トップページを含めて、共通のものを考案します。各ページとのバランスもあるので、じっくり考えること。後から後悔しないためにも、ここで脳みそをしぼり尽くします! 1週間はかけるつもりで。
また、将来的なデザイン変更も視野に入れ、CSSを使いましょう。

サイトは、システム化を考えて作ります。
トップから、キャッシュポイントへの誘導を意識してください。
訪問者が、どのページに入ってもいいよう、すべてのページにトップページへのリンクを貼ってください。

当サイトの作りは、この基本で成り立ってます。
ページ同士の関係を参考にしてみてください。

5:ページの関係を図案化して、デザイン&構成をする

■ ホームページのUPLOAD

サイトができればアップロードです。
アップロードとは、自分のパソコンの中にあるサイトのファイルをホームページサーバーに転送することです。

あなたが見ているこのページも、ロリポップサーバーにアップロードしたものです。

アップロードの方法は、転送ソフトを使うほかに、ファイルマネージャを使う方法があります。詳細は、レンタルサイトで確認してください。
フリーの転送ソフトは、FFFP(VECROR)が有名です。

ホームページビルダーでは、サイトごとにアップロードができます。
日付などの細かい指定もできるので、便利ですよ。

6:アップロードは、サーバーで確認を

<>


Copyright(C)AccessPoint by Tukioyaji ページトップ
メールする