作成ネット収入HP「あくせすポイント」
トップ >  作ったホームページで稼ぐ > SEO対策 > SEOってなんだ?

SEOをする、理由と効果

SEOをかいつまんで話します

上にあるほど目に付きやすい

どんな商売でも、集客は命です。
役に立つ商品や、歴史に残るほどのシステムを開発しても、誰も知らなければ、タンスの裏の綿ゴミと大差はありません。

インターネットには、独特の集客方法があります。
その一つが、検索エンジンで上位に表示させる手段です。

ネットで調べ物をするとき、誰もが利用するのが検索エンジンです。それも、大手の検索エンジンを使うことが多いはず。
探す側が、大手を使うということは、売り手側もそこに登録されれば、人の目にとまりやすくなります。

     人の目にとまる = 売れる可能性が高い

なにかのキーワードで検索した場合に、数百から数十万のサイトがヒットします。表示されるサイトの上位に入ることはできないものか? これを実現するのがSEOなのです。

  1. ロボットとカテゴリー
  2. google
  3. Yahoo!
■ ロボットとカテゴリー

検索エンジンには、2通りあります。
ロボット型エンジンと、ディレクトリー型エンジンです。

ロボット型は、その名のとおり、検索プログラムがインターネット内を自動で回るものです。Googleなら、スパイダーと呼ばれる、自動検索ロボットが、定期的にネットを巡回し、更新されたサイトや新しいサイトをどんどん探し出し、インデックスしていきます。

ロボットは、リンクをたどってネットを走査します。
ユエに、その癖や、解析方法を探って対策を練るのがSEOとなるのです。


変わって、ディレクトリー型。
こちらは、人の手で登録されます。なんといっても、Yahoo!が有名ですね。登録サイトが、人の手によってカテゴリーに分類されるので、主観が入ります。また、登録のごまかしも利きません。

■ Google

「 大手検索エンジン 」と聞くと、あなたなら、どこのサイトを思い浮かべますか?

Yahoo!
Google
goo
infoseek
BIGLOBE
livedoor
MSN
exsite

と、いったところでしょう。他にも大手サイトはありますし、個人運営の検索エンジンを含めると、どれほどあるのか見当も付きません。

一般的には、SEOは、Googleでの上位対策がキモになります。
登録は無料。上位表示が実現すれば、確実な集客が望めます。
それだけに、各サイトこぞって、いろいろな対策を練るのです。

登録は簡単ですが、検索エンジンに載るまでに、HPサイトなら1ヶ月、ブログなら3〜4日程度です。

また、Googleに載ったサイトは、他のロボット型サイトの検索対象になるようです。gooは確実ですし、YST(YAHOO)にも載る可能性が大です。

■ Yahoo!

Yahoo!に登録されれば、天下無敵です。
MY Yahooから、推薦することができますが、できのいいサイトでないと、登録は不可能です。

また、ビジネス系のサイトは、ビジネスエクスプレスを使うしか方法はありません。50000円+消費税です。ジャンルが「健康」「ダイエット」などだと、さらに高くなります。

<>

Copyright(C)AccessPoint by Tukioyaji ページトップ
メールする