作成ネット収入HP「あくせすポイント」
トップ >  ホームページ作成 > スタイルシート

スタイルシートの使い方

CSSを覚えよう

デザイン部分をつかさどるCSS

HTMLは、学術的な発表を目的として作られました。
使われるタグの一つ一つに、みんな意味があります。

しかし、インターネットの普及に伴って、HTMLタグは、元々の想定にない使われ方をされるようになってきました。見栄えをよくするためにタグが使われたのです。

それではまずい・・・と、提案されたのがスタイルシート。
HTMLデザインのために開発されたものです。
自由に、心置きなく使いましょう。

スタイル言語にはいくつか種類があるようですが、実際に利用されているのは、これからお話する CSS (Cascading Style Sheets) です。

CSSはHTMLの裏にあって、見栄えを決める言語です。
目的はデザインですが、CSSにはほかの利点もあります。

  • HTMLが読みやすくなるので、HPの作成が簡単になる。
  • CSSは使いまわしが利き、全体のデザインの一発変更が可能になる。
  • HTMLが単純化するので、検索ロボットが好む検索されやすいHPになる
  • このページのスタイルシートをはずすと、どうなるか?
    参考までに見てみてください。                 コレ↓

    いかがでしたか?
    スタイルシートの細やかさが、垣間見れたと思います。

    それでは。いざ、まいられよ!

    1. 外部から呼出す方法
    2. 設置の基本
    3. 使う属性1(文字と背景)
    4. 使う属性2(線)
    5. 補足事項
    <>

    Copyright(C)AccessPoint by Tukioyaji ページトップ
    メールする