作成ネット収入HP「あくせすポイント」
トップ >  ホームページ作成 > これだけは譲れないタグ! > aタグの使い方

a タグの使い方

a タグを使おう

HTMLの肝。ハイパーリンを実現する

クリックすると、別のページが表示される。それがハイパーリンクです。

自分が作ったホームページの別ページにジャンプしたり、まったく別のホームページにリンクさせたりができる。インターネットがインターネットである為に、なくてはならないタグですね。

aタグの機能は多彩です。ひとことでは言い尽くせません。
リンクをしたり、されたりするものです。(ひとことで言っとる!)

ここでは、他のページへのリンク指定箇所へのリンクメールリンク
そしてダウンロードリンクについてお話します。

■ 他ページへのリンク

aタグのなかで最も使用頻度が高いのがページリンクです。
targetを指定することで、呼び出したページを別ウィンドウで開くこともできます。

<a href="リンク先のURL">文字・イメージ</a>
<a href="リンク先のURL" target="表示するウィンドウ">同上</a>

表示するウィンドウには、以下のものがあります。
_blnk (新しいウィンドウ)
_self (現在のウィンドウ)
_top (フレームから呼び出す場合に使用)
_parent (フレームから呼ぶ出す場合に使用)


 一般的には、次のような使い方をします。
□ サイト内の別ページを呼び出すにはターゲットは使わない
 ( target="_self"と同じ効果) 。

□ 他のサイトを呼び出すときには _blank を使って別のウィンドウを開く。


 同じウィンドウに他のサイトを出すと、ネットに慣れない人なら、そのまま戻って来られないことがあります。_blankを使うことは、親切心であり、一つの戦術でもあります。

_top と _parentは、インラインフレームで説明しますね。

■ 指定箇所へのリンク

 同一ページ内の、他のところへジャンプさせたい。
 または、別のページの指定した箇所へ飛ばせたいときには、#を使います。

 飛ばす先にも、あらかじめ準備が必要です。
 これにも、aタグを使います。

<!-- リンクされる側 -->
<a name="名前">イメージや文</a>


<!-- リンクする側 -->

<!-- 同一ページ -->
<a href="#nameで付けた名前">イメージや文</a>

<!-- 別ページ -->
<a href="htmlファイル#nameで付けた名前">イメージや文</a>

 これでは分かりにくいので、実際にタグを読みましょう。

 今、あなたが見ているこのページのファイルを見てください。他人のファイルを見るのもいい勉強になりますよ。(右クリック。ソースを表示を選ぶ)

 「指定箇所へのリンク」という項目は、aタグでnameがつけられていますよね。name="sitei"となっているはずです。

 他のサイトからリンクさせる場合には、このページのURLと#siteiを使います。
<a href="http://acp9.info/s3/s33/s33_5a.html#sitei">リンク</a>
 という感じのタグになるのです。

 #を使って見出しを決めておけば、どこのホームページからでも、このページのこの項へリンクすることができます。
 あなたのHPからも試してみてはいかがでしょうか。私は、一方的なリンクは拒絶しません ^^;

 前述のtargetなども一緒に使うことができます。他のHPを参照させたいときに便利ですね。

■ メールツールを開く

 aタグでは、パソコンのメールツールを立ち上げさせることができます。

<a href="mailto:メールアドレス">文やイメージ</a>
<a href="mailto:メールアドレス?Subject=タイトル">同上</a>

 送信先に”メールアドレス”が入った状態で、メールツールが立ち上がります。

 あらかじめ、タイトルを設定したいときは?subject=に文字を書くこともできます。書いた文字は、メールのタイトルに挿入されます。

 このページの下にある「メールする」をクリックしてください。
「acpのメールタイトルです」というタイトルが入った状態で、メールツールが立ち上がったはずです(なにかコメントを書いて送ってみてください ^^)。

■ ダウンロードさせたい

 リンクできるのは、目に見えるホームページだけではありません。ダウンロードファイルを呼び出すこともできるのです。

<a href="ダウンロードふぁいる">文やイメージ</a>

 一見、これまでの内容と変わりないように見えますね。
 そのとおりです。まったく同じものです。

 私のでまかせに引っかかったなっ!
( い、石を投げないでくださいっ)

 aタグは、htmlファイルやgifファイルのような目に見えるファイルを呼び出すタグでした。

 でも、呼び出す相手が、htmlなどの表示ファイルでない場合にはどうなるでしょうか? それ以外のファイル、たとえばzip や pdf などのファイルを呼び出そうとすると、自動的にダウンロードされるんです。

 そういうわけで、タグの形は同じものでした。

1口メモ
他に、電話をかけたり、キー操作に利用したりもできます。
それらの機能は、主に、ケータイで使われているようです。

<>

Copyright(C)AccessPoint by Tukioyaji ページトップ
メールする